ミニチュアシュナウザーが小西様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

2021年9月7日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が大阪府の小西様(山﨑様)のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「狛」です。命名について「その字の通り、狛犬のようにといいますか、うちの家族の幸せの守神になってくれる、ハクはそんな存在だと思って命名致しました。守り、守られて、幸せに暮らしていきたいです。」

狛犬には邪気を払う意味合いや家を守る意味合いがあるようです。年始が近づいております。神社で社殿を背にして佇む狛犬を見かけたら守っているんだなぁと思ってください。

ちなみに昔、犬は外で飼っていましたね。モトコランドが大阪にあった当時、庭に秋田犬が何頭もいた時代がありました。当時犬は家を背にして寝るのが普通だと思ってみていましたが、室内で犬を飼うようになってからはそういうことがなくなりましたね。

小西様のお名前表記に山﨑様の名前を入れさせて頂いているのは実は、2006年にミニチュアシュナウザー「ふう」を迎え入れてくださったのが山﨑様で、その娘さんとしてモトコランドへよく来てくださっていたからです。「お里帰りの会」では一発芸を披露してくださって、合同お手入れセミナーを2度も受けに来てくださって、しかもセミナー終了とともに拍手してくださったのも山﨑様でした。

その他にもいっぱい思い出に残ることがあります。ミニチュアシュナウザーのおかげで人生が豊かになりました。皆さんもきっと同じだと思います。これからも家族を大切に、自分を大切に、愛犬を大切に。来年もまたよろしくお願い申し上げます。

2021年12月29日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved