ミニチュアシュナウザーが西川様(京都府)のもとへ巣立ちました!

2021年9月3日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が京都府の西川様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ぐぅ」です。命名について「夫が男三兄弟で、全員名前のイニシャルがGです。なので我が家で迎える子も男の子ならGから始まる名前にしたいと思っていました。呼びやすくて、あまり被らない名前がいいなぁと毎日考えていたところ、ふと思いついたのが『ぐう』でした。」

確かに聞いたことがない名前のように思います。ぐぅ、、、面白い響きです(笑)。

西川様は7月に子犬の予約をして待ってくださっていました。ぐぅは「パピー合宿」に入って躾を入れて免疫力も向上しています。お引渡し後もまだ発展途上ですから成犬並みに強くたくましくなったわけではありません。大事に育ててあげましょう。

【注意】
クレートをサークル内に入れると、子犬がクレート上部に乗ってサークルから出てしまう可能性があります。かといってサークルに天井を付けると日々の世話がしにくいのでクレートをサークルに入れない方がよいです!

2021年12月17日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved