ミニチュアが谷様(三重県)のもとへ巣立ちました!

2021年8月29日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ソルト&ペッパーの女の子)が三重県の谷様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ピノ」です。命名の由来を詳しく教えて頂きました。「ぴのに会うまでに我が家では沢山の名前候補が挙がっていましたが、実際に会ってみて『ぴの』という響きがピッタリだと家族全員が一致しました。

後で調べたところ、PINOには松ぼっくりという意味があることを知り、『小さくて愛らしい口元にぴったりあうね♬』と皆んなで話しをしていました!由来というほどではないかも知れませんが、これが『ぴの』という名前に決まった理由です。ちなみにですが、我が家は皆んなアイスの『PINO』も大好きです(笑)」とのこと。

PINOが松ぼっくり、そして松ぼっくりがシュナの口元にぴったり!なぁるほどです。素敵なインスピレーションですね。

谷様は今年4月から子犬を予約して待っていてくださって、ピノは「パピー合宿」を経てようやくお迎えのときがやってきましたね。こうして家族みんなでワクワクする姿を見られる事はそう多くないのかもしれません。

ブリーダー冥利に尽きます。たくさんの幸せを感じてほしいです。

2021年12月9日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved