ボストンテリアが奥田様(愛知県)のもとへ巣立ちました!

2020年7月28日生まれのボストンテリアの子犬(男の子)が愛知県の奥田様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「シロン」です。
命名の由来は「れは2つの由来があって1つは主人が車好きで昔のF1レーサーにルイ・シロンと言う人がいてその人が好きであったこと。そのため先代ボストンのカールはカール・シロン・トルネードという長〜いフルネームを家族の中で付けていました。

2つ目の由来はそのカール、大変長生きして良い子でしたのでその子にあやかって、ミドルネームのシロンをそのまま次の子の正式な名前にもらおうとなったわけです。人間でも親の名前の一字を取ったりする事もあるので良いかな、と思いました。」

奥田様は以前もボストンテリアの男の子と暮らしておられました。今は保護犬のキャバリアと暮らしていますが、なぜかその保護犬はご主人にはまったく懐かないそうです。保護犬が懐かないとか凶暴だという話などよく聞きますが本当にあるようです。

シロンは生後61日目から「パピー合宿」に入ってしつけに励んで参りました。2度の混合ワクチン接種を終えています。サークル内でのトイレトレーニングもばっちりです。お引き取り後の今もうまくいっていることを願っております!

2020年11月14日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ボストンテリアについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved