ミニチュアシュナウザーが愛知県の川島様のもとへ巣立ちました!

2020年2月3日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が愛知県の川島様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ルイス」です。

名前の由来は「ルイスの名前の由来ですが海外ドラマのSUITSに出てくる役名ルイス・リットから付けました。3枚目ですが真っすぐで忠誠心のある役どころ、不器用な生き方とユニークな生態に引き付けられます。調べたら中世の騎士の名前とも。私たちを守ってくれるナイトになって欲しいですね。」

ルイスには2つの意味があるのですね。愛犬との暮らしが初めてという川島家にとって、ルイスはきっと人生が大きく変わる存在となるでしょう。振り返ってみると守られていたことに気が付くかもしれませんね。そう思うと素敵です。

ルイスは生後61日目から「パピー合宿」に入ってきました。そして、生後60日目と90日目に混合ワクチンと心音の確認を済ませています。皮膚トラブルもなく検便結果もよく健康面は優秀です。(モトコランドのスタッフ陣も優秀です!)

4月中頃には「お手入れセミナー」に来てくださっています。その模様はHPに載せ切れていませんがルイスが登場しまして、川島様にはお手入れ方法や道具の使い方について学んでいただきました。

いよいよルイスのお引き取り日がやって来ました!飼育用品はモトコランドのアドヴァイスにそって用意してくださいました。「モトコランド 飼育マニュアル」も読んで頂いています。いろいろな出来事があるでしょう。すべてを楽しむつもりで新生活を送ってほしいです。

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

Copyright Motocoland

All Rights Reserved