トイプードルが槇原様(愛知県)のもとへ巣立ちました!

2020年1月21生まれのトイプードルの子犬(レッドの女の子)が愛知県の槇原様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「エマ」です。名前の由来は「ハリーポッターのハーマイオニー役のエマ・ワトソンのファンなのでエマちゃんになりました。」とのこと。モトコランドにも過去にたくさん映画や俳優から名前を頂きました。

エマは幼い日齢で巣立つことになりましたが生後61日目から少しの間だけ「パピー合宿」に入ってしつけを入れてきました。体調はよいですしご飯をよく食べてくれていました。

槇原様は16年前にモトコランドからトイプードルの女の子を迎え入れていらっしゃいます。その当時はまだパピー合宿がはっきりとした形になっておらず、概念といいますか「今のままではいけない」ということと「子犬の引き取りの月齢を生後4ヶ月や5ヶ月にできないか」という思いはありました。

ブリーダーとオーナーの関係も大切ですが、何より子犬が少しでも飼育してもらいやすい状態になっていることが大切です。排泄の回数や健康状態やしつけやワクチン接種と散歩のことなどいろいろな面で子犬を飼育してもらいやすくすることが、環境の変化に強くすることにつながります。

今のモトコランドは過渡期です。これからも理想に向けてできることをやっていきたいです。

2020年3月30日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

トイプードルについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved