ミニチュアシュナウザーが亀田様(愛知県)のもとへ巣立ちました!

2019年7月24日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が愛知県の亀田様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「三宝」です。子犬の名前の由来は・・・「中国ドラマで如意伝というのがあって紫禁城の後宮内のお話で、やがて皇后になるお妾さんの太監が三宝なのです。彼は心優しく主人に忠実。そして、お迎えする仔犬が3匹目。すべて宝ですので。”三宝 “と呼んでください。よろしくお願いします。 」と頂きました。いくつもの大切な意味が込められた素敵な命名ですね。

三宝は兄弟の中では一番最後に巣立った子ですが「パピー合宿」に入って兄弟以外の子犬たちや、違う犬種や大型犬とも接してきました。散歩ではリーダーウォークを習慣づけ、日々のお手入れにも慣れさせてきました。サークル内での排泄は完璧にできます。

とはいえ、まだまだ幼い子犬です。学ぶべきことはいくつかあるものです。理想をいえばキリがないのがしつけでもあります。正解がないのがしつけです。自分で見つけて実行して納得するものです。敵はいませんし競うものでもありません。無理はしないでいただきたいですが工夫することも時には必要でしょう。

楽しく前向きにシュナウザーとの暮らしを送ることが正解のひとつでもあります。先を不安に考えてばかりでは楽しくありません。いっぱいやりたいことを考えて愛犬との暮らしを豊かにしていただきたいです。そのためならモトコランドは大いに応援します!

 

2020年1月8日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved