ミニチュアシュナウザーが富澤様(東京都)のもとへ巣立ちました!

2019年4月22日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの女の子)が東京都へ巣立ちました!

子犬の名前は「ふく」です。

富澤様は15年前にモトコランドからブラックの女の子「うめ」を迎え入れてくださっています。2017年には「お里帰りの会」にも参加してくださいました。その子が息を引き取って今年の5月に納骨に来てくださいました。

ふくは生後61日目から「パピー合宿」に入っております。とても控えめな子ですが、慣れると甘えるようになるはずです。久しぶりの子育てと奮闘をとても楽しみにしてくださっているところが他の飼い主さんとは大きく違うところです。素晴らしいと感じました。

ふくのお引取りの日にはモトコランドの朋碑へ献花して手を合わせてくださいました。うめはきっと見守っているでしょう。

富澤様は2代目の教育係りのアラスカンマラミュート「シュウ」が生きていた時代でした。シュウは今もモトコランドの看板シルエットで皆さんを出迎えています。彼は子煩悩なだけでなくボス犬、リーダーでした。何となくですが、この日、うめもシュウも私たちを見ていたような気がします。

とても良い門出でした。いつかの再会が楽しみです。

2019年7月29日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved