レオンベルガーが宮田様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

2019年4月12日生まれのレオンベルガー(男の子)が大阪府の宮田様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ベルホルト」です。ベルは生後61日目から「パピー合宿」に入り、最後の混合ワクチン接種と1回目のノミダニ予防とフィラリア予防を済ませています。7月始めには「リーダーウォークセミナー」を受けてくださっています。

先住犬にはトイプードルが3頭います(モトコランド出身ではありません)。鳥も飼われています。その子達もレオンベルガーも地域の皆さんに見て接してもらいたいという思いで暮らしていらっしゃいます。建設会社を営まれていて広い場所があり、そこで見てもらうそうです。

以下、宮田様からのメールです!

「本日はありがとうございました。 ベルは車の中で大人しく寝てました。学校に着き、クレートから出して、先生及び事務員にお披露目したところ、皆さん大変喜んでいました。ベルも人懐っこく、喜んでました。 家に着き、慣らすために、駐車場から家までを散歩させようと、試みましたが、やはり不安なのか歩かず。歩いて20分かかる距離を抱き抱え歩いて帰ってきました。

先住犬も興味があり、はしゃいでましたが挨拶して、今は落ち着いています。ベルも今はトイレの上で寝ています。トイレも失敗せず、立ったままトイレにオシッコをしました。おもちゃ以外の物を噛った時に注意をしたら、一回で止めました。かなり頭も良く、人懐っこく、明るく、何事も動じない、そんな性格の犬だと感じました。

こんな良い犬に巡りあわせていただき、ありがとうございます。 これからは家族の一員として大切に幸せに一緒に暮らしていきます。ありがとうございます。」

「一昨日ペットショップにベルを連れていったところ、ベルを見たお客さん全てが犬種を聞いたり触らせて欲しいと寄って来ました。

さらに遠くから「あの犬可愛い」とあちこちで声がかかり、ペットショップに入ると、店員全員集まり、可愛がってもらいました。

そして、本日、某私立高校の校長と立ち話をしていたところ、ベルを学校のマスコット犬とする計画が出ました。

まだ、計画段階なのでわからないですが、イベント(文化祭等)でベルを招待という形になるかと思いますが、校長が学校で話し合って決めていただけるとお話を頂戴致しました。 ベルが廻りの人に可愛がっていただけると思うと、先が楽しみです。

また、何か進展がありましたら、ご報告致します。」

2019年7月24日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

レオンベルガーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved