レオンベルガーが金谷様(広島県)のもとへ巣立ちました!

2018年7月29日生まれのレオンベルガーの子犬(男の子)が広島県の金谷様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ベルグ」です。命名の由来は「名前ですが、ベルグに決めました。安易ですかね。
レオンベルグ市のベルグです。 」とのことです。今までドイツのレオンベルグ市からベルグと命名された話は聞いたことがありませんでした。ですので案外新鮮です。

ベルグは生後61日目から「パピー合宿」に入っています。散歩はとても上手にできるようになっています。この日も金谷さんに少しリードを引いていただきましたが、スムーズに左横を付いて歩いてくれていました。

そしてお引渡し当日は緊張していることが多いですが、ベルグは早々に慣れてくれてはしゃいでいました(笑)。そのため写真撮影は難儀しました。うまく撮れなかったため、代わりにベルグの父犬である「アキーバ」の写真を掲載しております。

車で片道4時間ほどの道のりだそうです。案外広島市は近いのだと感じます。それくらいはまったく平気です。車酔いせず、排泄せずに、鳴かずに無事到着することを願って送り出しました。

金谷様は以前も三重県からバーニーズを迎えておられます。ですので大型犬には慣れていらっしゃいます。きっとベルグは良い子に育つでしょう!

 

2018年11月4日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

レオンベルガーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved