ミニチュアシュナウザーが池田ステモ様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

2018年4月23日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの女の子)が大阪府の池田ステモ様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ムース」です。ムースとはシカの中で最大のヘラジカをムースというそうで、アメリカでは大きな犬にムースと名付けられることが多く、逆にあえて小さな犬に面白おかしくムースとも名付けることがあるそうです。今回のミニチュアシュナウザーは後者の意味でムースと命名されました。ちなみにご主人はアメリカ合衆国のミシガン州出身です。

池田様は4年前にもモトコランドからミニチュアシュナウザーのブラック&シルバー(男の子)「ヒューゴ」を迎え入れてくださっています。そのヒューゴの妹がムースとなります。生後4ヶ月頃に初めてムースをご覧いただきましたので、先住犬ヒューゴと芝生のドッグランで放して様子を見てみました。

どちらにも過剰な反応がなく付かず離れずの距離感があって非情に良い関係を築きやすいと思いました。池田様もその様子を見て気に入ってくださったので、このたびムースを迎え入れることとなりました。

ですので、写真には先住犬のヒューゴとムースが一緒に写っています。これから4人家族になりますね。池田様は都会らしい都会に住んでいらっしゃるので、そのメリットを最大限に活かしてムースを育て、しつけることをお願いしております。

都会の喧騒や多くの人々がいること自体が子犬のしつけには有利ですから、どんどんそういった中へ入って経験させることが慣れとなり、より人間社会で暮らしやすい子に育ってゆきます。いつか「お里帰りの会」で再会したいです!

2018年9月10日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved