バセットハウンドが榊原様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

2018年6月29日生まれのバセットハウンドの子犬(レモン&ホワイトの女の子)が大阪府の榊原様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「セラ」です。

日頃、皆さんによくお話している飼育用品について榊原さんとお話が弾みました。ペット用品メーカーのほんとどは昔々から今でもそうですが、自社製品を実際に犬たちに使っていません。使っていたとしてもごくわずかな例しかありません。

そして愛犬家が使ったり与えたりした感想を知らないですから、困っていることなども分からずに製品を作っています。これは一面致し方ない部分があるのかもしれませんが、モトコランドを含めて消費者が自分たちで必要な物をよく吟味して選び、また工夫して使ったり与えたりする必要があります。

例えば犬用のおもちゃでは、布製やラテックス(ゴム)製や固いタイプのおもちゃがありますね。その子によって好みや噛み方は違いますが、製品だけの強度で分けるなら布製が一番弱く誤飲したときのリスクが高いです。布製のおもちゃを与えるときには人が見ているときだけにしましょう。見れないときには固いタイプのおもちゃをあたえることが安全です。

犬用ベッド(クッション)いついては成犬の場合は噛まなくなる子が多くはなりますが、子犬のうちは噛むものだと思った方がよいです。つまり子犬にとってサークル内にあるベッド(クッション)は大きなおもちゃのようなものです。ですからベッド(クッション)は強度重視で選ぶべきものです。尚且つ少しでもかじろうとしたら(それを見かけたときだけですが)しっかりと制止しましょう。

サークルについては、子犬が「寝る場所」と「排泄する場所」と「遊ぶ場所」を使い分けることなどできません。幼いうちは排泄の回数が多いですから「排泄する場所」を重視した方がよいです。

これからもいろいろな用品が登場するでしょう。見ている分には楽しいです。買うときには使い方、与え方をよく推測しましょう。

2018年9月2日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

バセットハウンドについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved