ミニチュアシュナウザーが渡邊様(山口県)のもとへ巣立ちました!

2018年4月16日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が山口県の渡邊様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ローリー」です。命名の由来は、、、
「ローリーの名前の由来なのですが、ディズニーの101匹わんちゃんに出てくる子犬の中に「ローリー」という名前の子犬がいて、そこからきています。名前の候補の多くはディズニーのキャラクターの名前を出していて、(私がディズニーが大好きで‥‥)先日モトコランドさんに伺わせていただいたときに第1希望に決めた子をだっこしたとき、この子はローリーって名前がピッタリ‥‥と直感ですが思いました。名前に込めた思いなど大それたものはないですが、101匹わんちゃんのローリーのように、みんなから愛されて育っていってほしいなと思っております。」

詳しく教えてくださいました。直感が働くことは素晴らしいと思います!

ローリーは生後61日目から「パピー合宿」に入ってしつけを入れてきました。サークル内でのトイレトレーニングは完璧ですし、散歩でもじょうずに歩けるようになりました。飼育環境が変わってもばっちり排泄してくれるでしょう。散歩は飼い主のリード裁きが大切ですから、リードを短く持って飼い主主体で歩いて欲しいです。

ローリーは犬同士の社会性も身に付いていますので、街で出会った犬たちと挨拶させてあげてほしいです。相手が嫌がらなければ遊ばせることもよいでしょう。また、お手入れにも随分よく慣れています。シャンプー時もお利口さんですし、爪切りや耳掃除、ブラッシングなど基本のお手入れは飼い主さんでも行ないやすいです。渡邊さんさえ怖がらずに爪切りや耳掃除を行なえば大人しくしてくれているでしょう。

距離はありますがいつか「お里帰りの会」で再会したいですね!

2018年8月6日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved