トイプードルが吉田様(奈良県)のもとへ巣立ちました!

2017年10月6日生まれのトイプードルの子犬(レッドの女の子)が奈良県の吉田様のもとへ巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ハル」です。

吉田様は2014年にもモトコランドからトイプードルの子犬「ココ」を迎え入れてくださっています。これで3頭目のトイプードルとなります。ちなみにその前にはパグと暮らされていました。

ハルは生後61日目から始まる「パピー合宿」でしつけに励み、生後4ヶ月でモトコランドから巣立ったことになります。吉田様はこうおっしゃってくださいました。「犬種ではなくモトコランドから犬を迎え入れたかった」と。ブリーダー冥利に尽きます!

今から2週間前には先住犬のトイプードル2頭を「愛犬合宿」へ入れるために連れて来てくださいました。先住犬を合宿に入れる目的は子犬のハルと慣れさせるためです。子犬であるハルを自宅へ連れて帰ってから慣れさせるのではなく、先住犬をモトコランドへ連れて来て慣れさせることの方がよいためです。

吉田様は今、時間にゆとりができて犬たちに囲まれた生活を送り始めています。昔からの夢だったそうです。自分でもこんなに犬が好きだと思わなかったとおっしゃっていました。犬が好きではない人にはお勧めしませんが(笑)、犬が大好きな方々にとっては、可能な限り大好きな犬たちと過ごしたいと思います。

犬の飼い方には皆さんそれぞれの強い思いがありますが、飼い方は1つではありません。ブリーダーを初めて訪ねるのは勇気が要るものです。しかし、1度の人生ですから思い切ってブリーダーを訪ねてみると人生が大きく変わるかもしれません。自分なりの愛犬との暮らし方が見つかるものです。

それをサポート・アドバイスすることがモトコランドの役割です。

2018年2月3日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

トイプードルについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved