ミニチュアシュナウザーが三枝様(兵庫県)のもとへ巣立ちました!

2017年10月3日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの女の子)が兵庫県の三枝様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「セーラ」です。

当初、三枝様からこのようなメールを頂いていました。

「お忙しいところ、返信くださりありがとうございます。 私も主人も、今まで飼育経験がないので わからないことだらけです。 飼うかどうか一年以上迷いましたが、娘の希望もあり、この度気持ちを固めた次第です。 ですから、パピー合宿もぜひお願いしたいと考えています。 webサイトもしっかり読ませていただきます。 11/12お会いするのを楽しみにしています。色々とアドバイス頂けたら幸いです。 よろしくお願い致します。」

1年以上迷い悩まれる方々はいらっしゃいます。よくぞ決心されて思い切ってお問合せのメールを送信されたと思います。なかなか気軽には相談できないでしょう。初めての愛犬との飼育。学ぶべきことはいろいろありますが、しつけにおいても健康(病気や治療)においても飼育環境においても、広い意味では正解がありませんから、自分たちなりの答えを探し続けるものです。

まずはそこに気付かなければいけません。いろいろな分野に専門家といわれる人たちがいます。ブリーダーもその1つですし、訓練士やトリマーや獣医師もそうです。動物行動学者や動物心理学者もそうです。そういう人たちは世界中にいます。ネットにもいろいろな情報がありますし、テレビや雑誌からも情報が入ってきます。

正しいか間違いか、善か悪か、0か100か。簡単に決められないものがあり、そういう二元論では立ち行かないことが多いです。愛犬と暮らすことでそういったことに気付かされるきっかけがありますから、物の見方や考え方が広がって欲しいと願います。

セーラが「パピー合宿」の期間中に学習したこと、そしてこれから肉付けされる多くのしつけや習慣などそれらすべてが合わさって、少しでも三枝家に愛される子に育ってほしいです。

2018年1月28日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved