ホワイトシュナウザーがO様(兵庫県)のもとへ巣立ちました!

2017年3月24日生まれのホワイトシュナウザーの子犬(女の子)が兵庫県のO様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「すず」です。写真の笑っている表情と澄ましている凛々しい表情がとても魅力的ですね。

一緒に写っているミニチュアシュナウザーは4歳のソルト&ペッパーの女の子で、この子はペットショップから迎え入れられた子です。更に室外飼育している柴犬もいます。

O様は昨年の10月にご予約されていますので長らくお待ちくださいました。メールでのやり取りでご来舎前にご予約されました。このようなケースはとても多いです。そうすることでいち早く「予約リスト」にお名前が入りますので、子犬をご紹介できる順番が少しでも早くなります。しかし順番が巡ってきてもパス(延期)することはできますし、「子犬選び」まででしたらいつでもキャンセル(返金対応)できますので、先に予約をしても金銭的なリスクはありません。

すずは生後61日目から「パピー合宿」に入っており、1.5ヶ月以上こちらで躾を行ないましたので、とても優秀なシュナウザーに成長しております。

そして更には、先住犬「さくら」を2週間「愛犬合宿」に入れて頂いたので、モトコランドで2頭を初顔合わせして、寝食を共にして徐々に慣れさせて距離を縮めて一緒に散歩へ行けるように調整してきました。

ですから2頭はお引取りの初日から隔離などせず、一緒に過ごさせることができますよ!とても仲良く過ごしてくれるようになりました。

強くてたくましい成犬が慣れた自宅へ子犬を迎え入れるよりも、幼い子犬が慣れたブリーダーの飼育環境へ成犬を連れてきた方がリスクが低く、慣れさせるには好都合です。

最初が肝心です。成犬(先住犬)は遠慮して、多少緊張してもらっていた方が子犬にとってはありがたいわけです。

いつか「お里帰りの会」で再会したいです!!

2017年7月20日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ホワイトシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved