トイプードルがM様(三重県)のもとへ巣立ちました!

2017年4月3日生まれのトイプードルの子犬(レッドの男の子)が三重県のM様のもとへと巣立ってゆきました!

愛犬との暮らしは初めてとのことです。そして今年5月に新居へお引越しされました。新たな住居での暮らしにトイプードルの子犬が加わるのは想像しただけでもワクワクしますね。

このトイプードルの子犬は4月にご予約されましたが、5月に「子犬選び」して頂きました。そこで正式に成約となります。ご予約とはご予約金を頂くことではありますが、「子犬選び」が済まない限りはいつでもキャンセルできるシステムになっていますので、子犬を選んで頂いて初めて正式な成約となります。

その後、子犬は生後61日目から始まる「パピー合宿」に入り、しつけに励みました。特に大切なしつけは「トイレトレーニング」です。他には散歩もあります。これらは使う道具も大切です。トイレトレーニングのポイントはサークルとトイレトレーとベッドです。散歩で大切なのはカラー(首輪)とリードです。ハーネスは厳禁です。

教育係りのライザ嬢にも会わせて犬同士の社会性を身に付けつつありますが、これについては引き続き今後も意識して外出時には犬同士の挨拶だけでもさせてあげた方がよいです。お手入れ慣れにも励んできました。お手入れはどこまで自宅で行なうのか皆さんそれぞれですが、自宅で行なわなくても美容院では必須のお手入れがありますので、一生付いてまわるものですから、ブラッシングや爪切りや耳掃除などは特に従順にさせてくれるようにしてきました。

子犬のお引渡し後(パピー合宿の終了後)はしつけが完了したわけではありませんので、今後も良い子に育つよう飼い主との主従関係の構築に努めて頂きたいです。

2017年6月26日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

トイプードルについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved