ミニチュアシュナウザーがH様(兵庫県)のもとへ巣立ちました!

2017年3月1日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が兵庫県のH様のもとへと巣立ってゆきました。

子犬の名前は「ルル」です。3匹兄弟のいちの1匹です。他の2頭は京都府と新潟県へ巣立ちました。

愛犬との暮らしは初めてとおっしゃっていました。息子さんが長年ミニチュアシュナウザーと暮らす夢を抱かれており、シュナウザーについて勉強しておられたとのことですから、お引取りの日は一生忘れることのない特別な日になったことでしょう。

「モトコランド飼育マニュアル」を熟読して、モトコランドのアドバイスに沿って飼育用品を揃えて、パピー合宿の様子をモトコランド奮闘記で見ながら、子犬のお引取り日を指折り数えてくださったものと思います。

ルルは生後61日目からパピー合宿に入っています。お引取りのときには生後3ヶ月半です。これが最もお勧めのお引取り時期ですが、お引取り時期は遅ければ遅いほど子犬の飼育はしやすくなります。

トイレトレーニングはかなりよくなりますし、排泄の回数が少なくなりますし、便の状態が安定します。免疫力が高く健康的です。散歩でもリーダーウォークできますよ。犬同士の社交性は高いですし、お手入れしやすくなりました。すべてパピー合宿でしつけを行なってきましたので、これからもしつけを意識してルルと接して頂きたいです。

そしていつか「お里帰りの会」で兄弟たちが再会できるといいですね。それまでに良い子に育っていますように!

2017年6月18日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved