ミニチュアシュナウザーが奥田様(京都府)のもとへ巣立ちました!

2017年3月1日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの女の子)が京都府の奥田様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ココ」です。ココは生後61日目から「パピー合宿」に入ってしつけに励んできました。このパピー合宿こそが世界中のブリーダーを探してもおそらく行なっていないものであり、モトコランドの大きな特徴ですので、是非ページの説明を読んで頂きたいです。とても大切な期間です。

奥田様は紺野様(トイプードルの女の子)からのご紹介でモトコランドを訪問してくださいました。3月にご予約頂いて、4月に子犬選びに来て頂いて、5月に子犬の面会に来てくださって、6月に子犬のお引取りとなりました。それまでに「モトコランド 飼育マニュアル」をお渡しして、飼育用品のアドバイスや販売を行い、ココはパピー合宿で様々なことを学習してきました。

奥田様は子犬の飼育、特にしつけにナーバスになっておられましたから、その不安を少しでも減らしたいと考えてお話してきましたし、そのための「パピー合宿」を重要視してきました。多少の違いはあれども、子犬を迎え入れる前の皆さんが期待だけではなく不安も持っているものです。そういった気持ちにできるだけ応えるため、また解決して少しでも不安材料を減らして楽しい気持ちで子犬を迎え入れてもらえるよう、私たちはブリーダーとしてできるだけのことをしております。

奥田様はミニチュアシュナウザーを迎え入れることで家族間の関係に良い効果を期待しておられました。これについては、まず、ほぼ、期待通りの結果が出るものと思います!

新たな生活の始まりは前途洋々です!たくさんの想い出を作ってほしいです。

2017年6月8日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved