ミニチュアシュナウザーが武田様(滋賀県)のもとへ巣立ちました!

2017年3月3日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が滋賀県の武田様のもとへ巣立ってゆきました。

子犬の名前は「ロッキー」です。勇ましい名前ですね。ロッキーは生後61日目から「パピー合宿」に入っています。当初はトイプードルを希望されていましたがミニチュアシュナウザーに変更され、性別は女の子をご希望でしたが男の子に変更されました。「子犬選び」まででしたらいつでも希望は変更できます。

今年の1月にご予約頂いて、4月に子犬選びして頂いて、その後に子犬はパピー合宿というしつけのプログラムを経て、混合ワクチンを2度接種し終えてからお引取りに来てくださいました。あとは生後100日目の混合ワクチン接種と、狂犬病ワクチン接種が残っています。

つい先日まで海外へ行っていましたが、いろいろな犬たちを見る機会がありました。目抜き通りで見ることが多かったですが、人が多いところを日頃から散歩されている子達でしたから、随分人(他人)に慣れていましたし、物音にも慣れていました。ですので、落ち着いて歩いていました。これは日本でも同じですね。

特に若いうちに少しでもいろいろな経験をさせることが大切ですが、中でも他人や物音に慣れさせることが非情に重要です。静かな環境で過ごさせるよりもできるだけ騒々しさが必要です。そして他人に触ってもらうことも大切です。それが社会性を身につける上で最も重要です。

ロッキーは長浜市という街へ巣立ちましたが、散歩で行ける範囲で結構ですから少しでも賑やかなところへ連れ出してあげて欲しいです。時には車に乗せてもっと賑やかな場所へ行くことがあってもよいものです。

2017年6月8日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved