トイプードルが野口様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

2016年8月19日生まれのトイプードルの子犬(レッドの女の子)が大阪府の野口様のもとへ巣立ってゆきました。

子犬の名前は「ひめ」です。

ひめは「パピー合宿」でがんばってしつけられて、3回目の混合ワクチン接種(生後100日目)を終えて待機期間を過ぎてからお引取りされています。

つまり免疫力(抵抗力)がアップして、ある程度のしつけが入って、排泄の回数が少なくなっていますので、いろいろな面で飼育しやすい条件が整いました。

実は野口様は昔モトコランドからスタンダードプードルを迎え入れてくださっていました。そうなんです!モトコランドにはトイプードルだけではなく、一時期スタンダードプードルがいました。ブリーディングを断念した理由はトリミングが大変だったからです。技術だけの問題だけでなく時間・労力が著しく必要になってきたため、お客さんからのトリミングに対応できなくなりました。

さて、野口家には今はそのスタンダードプードルはおらず、ひめだけが暮らすことになります。4人家族なので”5人目”の家族ですね。どちらの種類のプードルも知能はトップクラスです。性格に違いはあれど付き合い方が分かればどちらも非情に扱いやすい犬種です。甘やかすことさえなければコントロールしやすい犬種です。

またトイプードルは修正力も高いです。もし習慣を変えたければ簡単に変わります。頑固さはありませんし、順応性が高いですし、打てば響く犬種ですから教えたこと伝えたことはにはすぐに反応としてかえってきます。

今でこそ人気犬種ですがその前にはなぜトイプードルの人気がなかったのか不思議でした。可愛すぎる犬種ですが可愛がり過ぎてわがままにならないようにだけ注意すれば素晴らしい伴侶犬に育ちあがるでしょう!

2016年12月5日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

トイプードルについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved