レオンベルガーが吉田様(山形県)のもとへ巣立ちました!

7月27日生まれのレオンベルガーの子犬(女の子)が山形県の吉田様のもとへ巣立ちました!

子犬の名前は「妃(ヒメ)」です。

吉田様は以前にも弊舎からレオンベルガーの女の子を迎え入れてくださっていました。(ビアンカと大名の間の子犬でした)そのときにも大型のキャンピングカーで来てくださいましたが、久しぶりにご予約に来てくださったときも子犬のお引取りのときにもキャンピングカーだったので嬉しかったです。

吉田様はセラピードッグのことをよくご存知でした。なぜならお近くにセラピードッグがいるからです。ところが以前のレオンベルガーはセラピードッグのような振る舞いで多くの人々に愛されてたと何度もおっしゃっていました。

実は吉田様はたくさんの特別養護老人ホームを経営されています。そこで大活躍したのが以前のレオンベルガーでした。今回のヒメも同じように特養で皆さんに可愛がってもらうことになります。

ちなみにこの施設では、家族の方が愛犬を施設内に入れても良いことになっています。愛犬家の一人として将来はこのような施設に入りたいので、全国にこの習慣が広がってほしいです。

ヒメは生後61日目から「パピー合宿」に入っていました。散歩のときはとても落ち着いて人の真横について歩きます。ブラッシングやシャンプーや耳掃除のときも嫌がったり無闇に動こうとせずにじっとしています。信じられないかもしれませんが吠える声を聞いたことがありません。

以前もレオンベルガーがどのように過ごしているのかメールでご報告くださいました。今回もお知らせしてくださるそうです。今からそれをとても楽しみにしています!

2016年11月18日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

レオンベルガーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved