トイプードルが田中様(三重県)のもとへ巣立ちました!

2016年8月13日生まれのトイプードルの子犬(レッドの女の子)が三重県の田中様のもとへ巣立ちました!

子犬の名前は「モコ」です。

田中様は今年の5月にご予約頂いて、その後トイプードルの誕生を長らくお待ち頂いて、ようやく出産のご報告をさせて頂きました。その後トイプードルの「子犬選び」を済まされて、「モトコランド飼育マニュアル」をお渡ししまして、飼育用品のアドバイスをさせて頂いております。

モコは生後61日目から「パピー合宿」に入りまして、生後70日目に2回目の6種混合ワクチンを済ませています。合計約3週間弱の期間でしたがパピー合宿でがんばりました!とはいえまだ幼いですし寒い季節に入りましたので子犬の体調には十二分に注意しなければなりません。

トイプードルは少食な子が多いものですがモコはよく食べて骨太な子です。きっと健康に成長してくれることと思いますし、偏食さえさせなければよく食べ続けてくれるでしょう。小型犬の中でも特に小さめの犬種には少食な子がいますが、少食だからといって虚弱ではありません。一般的にはトイプードル、チワワ、ヨークシャテリア、マルチーズ、ポメラニアンなどが少食な犬種です。といいましてもよく食べる子もいますが割合としてこれらの犬種にはあまり食べない子が多いものです。

人気のあるトイプードルですが長所はとても多いです。体臭がなく、毛が抜けない。そして知能が高いので学習能力が高いですね。散歩では簡単に上手に歩けるようになるのもトイプードルの目立った長所です。正に「打てば響く犬種」の代表のような優秀な犬種ですよ。

モコもきっと良い子に育つでしょう!大型犬とも仲良く遊べますからね。

2016年11月2日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

トイプードルについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved