ミニチュアシュナウザーが大西様(三重県)のもとへ巣立ちました!

2016年6月1日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ソルト&ペッパーの男の子)が三重県の大西様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「オレオ」です。命名の由来はジャズだそうです。

オレオは「パピー合宿」でしっかりと鍛えられました。扱いやすい良い子に育っています。モトコランドでは聞き分けの良い子に育っていますが巣立ったあとからが大事ですね。大西家で主従関係を構築することが大切ですが、オレオくらいに従順な子であれば早々に制止コマンドがばっちり入るでしょう。

また、子犬といいましても生後2ヶ月や3ヶ月の子犬であれば見た目に小さくて弱々しく感じたり、「まだまだ小さいから仕方がない・・・」などと甘やかしてしまう方々が多いですが、この写真のようにとてもシュナウザーらしさが出ており、しっかりとした体躯に成長していると飼い主側も安心して叱ったり、毅然とした態度で接しやすくなるものです。

「マテ」「フセ」「スワレ」を教えることはありません。教えてもいいですがそれよりも先に行なうべき「しつけ」がいろいろとあるはずです。しつけとはその家のルールを教えることです。「マテフセスワレは芸のうち」と考えて後回しにした方がいいでしょう。これらができなくても日常生活を送る上で困らないはずです。仮にうまくマテフセスワレができたとしても主従関係が構築できたと勘違いしてはなりませんよ。

大西様は伊賀市在住ですから珍しいことにモトコランドからものすごくお近くです。時折ご来舎くださるかもしれませんね。近況を知ることができるのはブリーダーにとって嬉しいことです。

2016年10月24日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved