ミニチュアシュナウザーが大竹様(愛知県)のもとへ巣立ちました!

2016年5月25日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が愛知県の大竹様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「健斗」です。出生時の体重は201グラムでしたから大き目のサイズで生まれてきました。

大竹様は愛犬との暮らしは初めてです。健斗はたっぷりと長い期間「パピー合宿」で鍛え上げられて人間との暮らしに慣れて良い子に育ちました。混合ワクチンは最後の3回目を終えています。生後4ヵ月半になりますので排泄の回数が成犬並みに少なくないです。

写真には写っていませんが子犬のお引取り当日に「リーダーウォークセミナー」を希望されましたので、お引取りのための説明(約2時間)をすべて終えた後にセミナー(約1時間)を行ないました。長い時間たくさんの説明を一気に聞いて頂くことになりましたのでお疲れだったかもしれません。

モトコランドには愛犬と初めて暮らす方々がよくご来舎されます。ペットショップへ行くこととモトコランドへ見学に行くことでまったく違うことは、まず第一にいろいろな説明を聞いて頂くことです。飼育方法や注意点や犬種の特徴などについてですが、実際に皆さんが飼育することを考えた上での説明ですから、極めて現実的実践的な話ばかりです。犬種図鑑(カタログ)やなどに載っている内容とは大きく異なります。

結果的に皆さんにとっては「目から鱗」のような話に聞こえることが多いでしょう。しかし、その時に聞いて頂くことをずっと忘れないで飼育すれば、ドッグライフは負担がなくて、楽しくて、気持ちが満たされて(癒されて)、ご家族の人生に大きく影響することになるはずです。

困ったときにはモトコランドへ相談するのもいいですし、楽しかったことやお誕生日にはご一報頂いて共有させてもらえると嬉しいです。ブリーダーは皆さんの愛犬との暮らしを陰で支える存在です。

健斗は大竹家のかけがえのない存在となるでしょう。いつか再会しましょうね!

 

2016年10月10日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved