バセットハウンドが西片様(京都府)のもとへ巣立ちました!

2016年7月2日生まれのバセットハウンドの子犬(トライカラーの男の子)が京都府の西片様のもとへ巣立ちました!

子犬の名前は「ロッタ」です。

ロッタは生後61日目から「パピー合宿」に入っています。6種混合ワクチンは2回接種し終えています。

西片様は7月10に初めてモトコランドに見学に来られていろいろと説明を聞いてくださいました。その後7月21日にバセットハウンドの子犬をご予約されました。さらにその後にバセットハウンドの子犬選びを済まされて、「モトコランド 飼育マニュアル」をお渡ししたり飼育用品のアドバイスをさせて頂きました。

8月27日に子犬の面会をかねて飼育用品のご購入の相談にお越しくださいました。そうして準備万端整ってようやくこの写真の子犬のお引取り日を迎えました!ご存知の方々は多いですがモトコランドは愛犬との暮らしをすべてサポートしています。

がこれで終わりではありません。子犬を迎え入れてからが西片家にとっては新生活がスタートします。今後も何かあればいつでもモトコランドにご相談いただけます(生涯サポート)。

西片様は以前ビーグルと暮らしておられました。見た目が似ている犬種ということで以前ビーグルと暮らしていらっしゃった方々がよくモトコランドへご来舎されます。ですが、どちらか一方の犬種を知るとこの2犬種がどれほど違うのかが分かるようになるものです。フレンチブルドッグとボストンテリアもそうですね。似ているといわれてもどちらかを知っている者からすれば大きく違いがあると感じます。

これからバセットハウンドとの新たな暮らしが始まり、ビーグルとは違った魅力にたくさん気付かれることと思います。同じバセット仲間が見つかるといいですね!

2016年9月21日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

バセットハウンドについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved