トイプードルが北村様(三重県)のもとへ巣立ちました!

2016年6月10日生まれのトイプードルの子犬(レッドの女の子)が三重県の北村様のもとへ巣立ちました!

子犬の名前は「エマ」です。

北村様はモトコランドのお客様からのご紹介でお越しくださいました。愛犬との飼育は初めてです。今年の2月にご見学及びご予約くださいました。その後6月に赤ちゃんが誕生して、7月に「子犬選び」のためにご来舎頂いて「エマ」が正式に決定し、飼育用品や動物保険のアドバイスをさせて頂きました。

9月初めごろに「子犬の面会」をかねて「お手入れセミナー」を受けに来てくださいました。そしてこの日にエマのお迎えとなりました!長らく楽しみにお待ちくださいました。長かったと思いますが、初めての愛犬との飼育ですから期待だけではなかったはずです。心配なこともあったでしょう。

エマの特徴はがっちりタイプで食欲旺盛なことです。がっちりタイプとは骨量が多い、つまり骨太な体格の子ということです。この骨量と毛量は比例します。そして骨量の多い子はよく食べます。エマはそういう血統の子であり、モトコランドの中でも一子相伝ではありませんが唯一受け継がれた血統のトイプードルです。

もう一つの特徴は身体の構成がドワーフタイプであることです。つまり胴長短足です。トイプードルというと足の長い犬種がスタンダードですから、ドワーフタイプは昔からショーブリーダーだけでなく一般にも非難され、忌み嫌われてきました。しかし、私たちはこのドワーフタイプがどうしても好きでしたから、1つだけこの血統を残してきました。

ただし、この血統は大変貴重です。非情に少ないです。もしかすると途絶えてしまう可能性もあります。この写真に写るモコモコの子犬が珍しい写真にならないよう願うばかりです。

2016年9月12日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

トイプードルについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved