レオンベルガーが熊野様(東京都)のもとへ巣立ちました!

2月26日生まれのレオンベルガーの子犬(男の子)が東京都へ巣立ってゆきました!

子犬の名前は「タイラー」です。

熊野様は昔ラブラドールやシェパードと暮らしてこられ、ドッグショーチャレンジもされておられました。そしてこのたび以前からレオンベルガーファンだったという奥様の願いが叶ってレオンベルガーの子犬を迎え入れることとなりました。

タイラーは生後3.5ヶ月を過ぎています。ですのでたっぷりと「パピー合宿」で躾を入れてきました。まだ幼いですがとても大きな赤ちゃんです。その赤ちゃんがリードを付けるとちゃんと人の左側について歩きます。幼いお子さんがリードを持っても同じです。甘噛みも飛び付きもありません。でもこの日を境に飼い主が変わるわけですからタイラーの心境・態度が変わるものです。それでも肝心要の躾はばっちり意識して欲しいです。

タイラーは骨太な骨格と密度の高い毛量が特徴です。性格は穏やかで従順。甘やかさずに接すればそれだけでとても優秀な名犬に育ちあがるでしょう。訓練所などへ通う必要はないです。これだけの資質を持った子ですから!

乗り物好きな熊野さんとは車の話をさせて頂いていましたが、この日はマイクロバスを改造した全長7メートル以上あるキャンピングカーでお越しくださいました。大型犬のオーナー様にはよくキャンピングカーに乗られている方がいらっしゃいますがこれは最大級でした。これに乗ってタイラーと全国各地を旅することになるのでしょう。ヨーロッパの大型犬の愛犬家たちと同じです!

いつか立派に育ったタイラーと再会したいです。2歳ごろか、いえ身体も精神も成熟する3歳以降がいいですね!楽しみです!!

2016年6月13日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

レオンベルガーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved