レオンベルガーが水野様(愛知県)のもとへ巣立ちました!

2月26日生まれのレオンベルガーの子犬(女の子、ライオンカラー)が愛知県の水野様のもとへ巣立ってゆきました。

子犬の名前は「Coco」です。

Cocoは1ヶ月以上「パピー合宿」に入っていましたのでとても従順な子に育ちました。モトコランドで過ごせば過ごすほどに無理なく主従関係が身に付くものです。

Cocoはもともと大人しくて控えめな性格ですが、それにしても要求吠えすることなく育ち、むやみに人や他の犬に飛び付くことはありません。散歩では完璧なリーダーウォークができます。※今後もいろいろな場所へ散歩に連れ出して経験を積む必要はあります

水野様は過去にウェルシュ・コーギーやチャウチャウや雑種の愛犬と暮らしてこられました。また海外の事情にも詳しいので愛犬の飼育方法や躾の知識を持っておられます。それはきっと活かされると思います。

子犬のお引取り当日にたまたまレオンベルガーをご予約中(これからの出産を待ってくださっている)のお客さんがいらっしゃったので、ゲストルームにてCocoを放して自由に歩かせていました。そしてCocoにとって初対面のお客さんに触ってもらって、徐々に慣れてきて尻尾を振って喜んでくれていました。こういったことが非情に大切です。

状況としてもっと良いのは、初めて行った場所で飼い主が初めて出会う人に触ってもらうことです。それを子犬を迎え入れてから何度か繰り返すことが需要です。車に乗せるのもいいですね。そのためにクレートに慣れさせることも良いことですね。

散歩は毎日行く習慣付けをしない方がいいですが、行くなら人に触ってもらえそうなところへ連れて行くことが大切です。せめて人通りのあるところへ連れて行くか、車がよく通る歩道を歩かせるといいですよ!

Cocoが威風堂々と街中を歩く姿を楽しく想像しています。いつか再会できる日を願って。

2016年5月29日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

レオンベルガーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved