ホワイトシュナウザーが鳴瀬様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

1月24日生まれのホワイトシュナウザーの子犬(男の子)が大阪府の鳴瀬様のもとへ巣立ちました。
子犬の名前は「ぽんず」です。

ぽんずは1ヶ月半ほどの間パピー合宿に入っており、通常のしつけよりもワンランク上のレベルのしつけを入れています。このプログラムは同時に2頭までしか承ることができません。通常のパピー合宿とどう違うかといいますと、トイレトレーニングは室内にフリーの状態にしておいてもサークル内外のトイレトレーで排泄するようにします。またクレートに入れて車に乗せます。そして飼育環境をいくつも変えてそこでもトイレができて慣れてもらって、知らない人と触れ合ってもらいます。寝るところも犬用のベッドだけではなくいろいろなところで寝かせ、サークル有りの場合もあれば無しの部屋でも過ごさせます。人への甘噛みはしませんし、要求吠えもありません。制止コマンドはかなりのハイレベルで利きます。つまり、子犬でありながら成犬でもできないくらいのレベルのしつけを入れてお引渡しするのが「ワンランク上」のパピー合宿です。

ぽんずは3回目の混合ワクチンを接種し終えていますので、すぐにでも安心して散歩へ連れ出したり他のワンちゃんと触れ合っても大丈夫です。犬同士の社交性は抜群です!お手入れにもかなり慣れています。慣れさせる目的で週に2度シャンプーし、爪切りと耳掃除(耳毛抜き含む)は週に1回行っています。ですので、犬の飼育経験がある方なら誰でもお手入れが簡単にできるくらいにまで嫌がらずにお手入れさせてくれます。

鳴瀬様はネイルとまつ毛エクステのお店を経営されており、いずれはそのお店へ連れて行かれるそうです。看板犬になればいいですね!

2016年5月11日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ホワイトシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved