レオンベルガーが熊木様(東京都)のもとへ巣立ちました!

2月26日生まれのレオンベルガーの子犬(男の子)が東京都へ巣立ちました。
子犬の名前は「レグルス」です。
2014年8月6日生まれのレオンベルガーの女の子「アウラ」の弟になります。

熊木様はアニマルセラピーや災害救助犬のを作出して活動なさっておられます。先日の熊本県の震災の際も東京から車で往復2700kmを移動して活動されていました。

熊木家には他にもゴールデンが2頭います。日頃はセラピードッグとして活躍しているそうですから、レグルスもいずれはそのような分野で活躍することになるかもしれません。ここ10年くらいの間でレオンベルガーがよくアニマルセラピーの世界で活躍するようになりました。訓練会だけではなくセラピードッグとしても有名になった気がします。レオンベルガーならきっと大した訓練をしなくともセラピー犬として活躍することだと思います。

レグルスもまた性格は明るくてまったく物怖じしない子です。人懐こくて警戒心がなくていつも笑っているようなタイプの子です。兄弟たちの中では大きくて骨格が太い子です。太らせないようにして、まずは背を高く伸ばしてあげてほしいです。1.5歳くらいまでは痩せ気味がベストです。2歳くらいでも痩せ気味でいいくらいです。3歳頃には自然と幅が出てきてバランスよく肉が付いてきます。大型犬は3歳で完成させるつもりで育てた方が背丈の高い子に育ちやすいです。ですから若いうちから太らせないように気を付けた方がいいです。

いつかアウラとレグルスが並んで立っている写真を見たいですね!今年の7月ごろに里帰りに来てくださるそうです。楽しみです!!

2016年5月5日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

レオンベルガーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved