レオンベルガーが堀川様(滋賀県)のもとへ巣立ちました!

2月26日生まれのレオンベルガーの子犬(男の子)が滋賀県へ巣立ちました。
子犬の名前は「ワチャ」です。
ご夫婦で飼育されるそうですが奥様は元気で個性的な方です。以前にもレオンベルガーと暮らしておられましたがその子が亡くなったため新たにレオンベルガーを迎え入れることとなりました。

ワチャはとても明るい性格の持ち主です。今回のレオンベルガーは明るい子達が多いです。大人しい子であっても引っ込み思案なタイプはいません。これが普通のレオンベルガーの気質です。そしてとても平和的で理解力が高くて穏やかな子達です。争いごとを好みません。

元気でフレンドリーなことはよいことですが、好きなように過ごさせて勝手な行動を取らせないようにメリハリのある接し方が大切です。そして主従関係を構築しましょう。レオンベルガーは非情に簡単に主従関係を作ることができます。正に打てば響く犬種です。棒で叩いたりする必要はありません。それはあまりにも無知な方法です。

犬とのコミュニケーションにおいて大切なのは気持ちです。気持ちをいかに強く伝え切るかがポイントです。セリフや動作、行動だけをマニュアルどおり真似ても犬たちには通じないです。飼い主の抱く感情がすべて正確に伝わりますので、それをできるだけ分かりやすく伝えるようにしましょう。

もし真似るなら「犬」です。犬同士のコミュニケーションを真似ると伝わりやすいです。褒めるのは皆さん得意ですからいかに叱り上手になるかがキーポイントです。

ワチャが良い子に育つには聞き分けのよい、飼い主に従順な子に育つかどうかが大切です。レオンベルガーですから簡単です!

2016年5月5日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

レオンベルガーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved