トイプードルが田口様(奈良県)のもとへ巣立ちました!

2015年12月8日生まれのトイプードルの子犬(レッドの女の子)が奈良県の田口様のもとへ巣立ちました。

子犬の名前は「カノン」です。カノンは生後61日目から本日までの間、たっぷりと「パピー合宿」でしつけを入れました。3回目の混合ワクチンも済ませております。ほぼ生後4ヶ月になります。先日お引渡ししました静岡県の大林様の「こまり」くらいのプレミアム・パピー合宿(仮の呼称)を実施させて頂きました。

つまりは基本となる「パピー合宿」だけではなく、犬舎以外の飼育環境でも飼育して、より色々な飼育環境でも物怖じしない子に育て、しかもサークル内だけではなくサークルから開放しても排泄の粗相をしないというトイレトレーニングも行っております。

田口様はモトコランドから8年前に迎え入れてくださったトイプードルの女の子「アンジュ」と暮らしていますので、そのアンジュを「愛犬合宿」に10日間入れてもらいました。こちらでアンジュとカノンを初顔合わせしまして、一緒に寝れるようにして、一緒に散歩へ行くようにして、一緒に広場で放して遊ばせてきました。

アンジュは妬きもちをやく子ですがここではこの環境に順応しようとしていましたので、初日から要求行動はなく、イタズラや争いもなくお利口に過ごしてくれました。これがトイプードルの対応力です。できる子なんです!だから子犬のカノンとも徐々に仲良く過ごすようになり、2頭の距離はとても近くなり、最後はすっかり仲間意識を持つようにまでなりました。

あとは飼い主さんがアンジュを溺愛しないで、適度な距離を保って接することです。飼い主が愛犬(アンジュ)に依存してはならないです。アンジュの要求行動を受け入れないで、アンジュの自立を促して欲しいです。そうしなければアンジュはカノンに妬くでしょう。結果的にアンジュはずっとストレスを感じ続けて飼い主に依存しますから、まずは飼い主がアンジュから少し離れることが大切です!

2016年4月6日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

トイプードルについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved