ポメラニアンが上原様(東京都)のもとへ巣立ちました!

11月16日生まれのポメラニアンの子犬(男の子)が東京都へ巣立ちました。

子犬の名前は「恋」(れん)です。「恋」は人見知りしないとても明るい男の子です。

関東から鉄道で来られる場合は京都まで新幹線に乗って、京都からはJR草津線に乗って来て頂きます。3人でよくお越しくださいました!!

上原様は初めて愛犬と暮らすことになりますのでドキドキワクワクだと思います。期待と同じくらいに不安といいますか緊張感があると思います。

でもこの日はとても喜んでくださっていたようにお見受けしました。

恋のように明るい子は社会性(特に社交性)を身に付けやすいですが注意する点としては聞き分けの良い子に育てることです。怖がらない子は怖がる子よりは一般的に問題行動が少なかったり、困り具合といいますか困り加減はさほどでもないことが多いものです。

それは一面良いことですが一方メリハリを付けて接しないと、恋が上原家で天下を取ってしまいます。ヌイグルミのように見えても恋には感情があり、知能があるので学習しますので今後どんどん変化成長していきます。

ですから可愛がるだけではいけません。問題行動には、人間の我が子を叱るときのようにしっかり叱らないと飼い主の言うことに耳を貸しません。でも、犬は人間ほど複雑な動物ではありませんから、しっかりと厳しい感情を持って伝えれば簡単に指示に従います。人間よりもいたって簡単です。

この主従関係が構築されて社交性が継続されていれば、愛犬飼育は80点ほど獲得したようなものです。芸や訓練とは違う「しつけ」が何であるのかを常に考えながら子犬と接してやってください。

分からなければいつでも相談して頂くことができます!それがモトコランドです。

 

2016年2月11日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ポメラニアンについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved