トイプードルが横山様(京都府)のもとへ巣立ちました!

9月27日生まれのトイプードルの子犬(レッドの男の子)が京都府へ巣立ちました。

子犬の名前は「レオ」です。パピー合宿も長く入っていましたが、レオは生後3ヶ月半ほどに成長していますので身体が大きくなり、力も付き、知能が高くなり、好奇心は旺盛になりました。

もともと骨量のある子に生まれ育ってきましたので、このまましっかりしたサイズのトイプードルに育つことでしょう。レオの天性のものですが明るくて、初対面の人にも犬にも友好的です。これはとても優秀な面です。

レオだけでなくトイプードルに共通していえることは散歩でのリーダーウォークがしやすいことです。よく「打てば響く」といいますが、トイプードルには何かを伝える時の「伝えやすさ」が段違いに良いです。

簡単にいうと聞き分けがよいです。もちろん主従関係がなければトイプードルでも聞かないですが、この主従関係が作りやすいのもトイプードルの特徴です。

お手入れは難しい部類の犬種ですが、基本のお手入れ(ブラッシング、爪切り、耳掃除、シャンプー・リンス、肛門腺絞り、歯みがきなど)だけでもしっかりと行ってあげて欲しいです。「お手入れセミナー」の受講をお勧めしています!

2016年1月17日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

トイプードルについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved