ボストンテリアの廣里様(兵庫県)からお便りが届きました!

モトコランド 井上様

平素からお世話になります。神戸市の廣里です。
2頭目のボストンテリアを御願いして以来,ホームページの子犬の様子を楽しく拝見させて戴いています。

さて,パピー合宿に入れて戴きましたポストンの男の子の名前が決まっていますので,お知らせ致します。それは,「モギロー」です。

先犬は「ボタロー」,由来はボストンテリアのタローから生まれたのですが,ボタローと音が重ならず,先犬よりも名前勝ちしないようにいろいろ考えました。

そこで,まず音の響きがボタローと重ならないように,それと,ボタローは別の意味でぼた餅にも掛け合わせることができますので,ぼた餅の兄弟からよもぎ餅を考え,「モギロー」とした次第です。

まあ,とにもかくにも,音と先犬よりも名前勝ちしないように配慮した結果です。

つきましては,来年正月明けにお引き取りさせて戴くまでの間,わが息子「モギロー」を宜しくお願い致します。

なお,ボタローの近況の写真をお送りします。この写真からもうかがえますが,スイッチの入ったボタローは,とてもやんちゃな一面をのぞかせています。

ボタローのパピー合宿時のモトコランド様の感想を思い起こしますと「普段はやんちゃですが,体を触る練習ではおとなしくお利口さん」というものでした。

その言葉どおり今に至っています。一方,モギローですが,「とてもおとなしくお利口さん」というお言葉を戴いています。

さてさて,モギローはボタローと比べて本当におとなしいのか,やんちゃなボタローがその後どうなるのか,二頭の顔合わせとても楽しみにしています。宜しくお願いします。

モトコランドからのお返事

廣里様

おはようございます!
モロギーですね。
命名の仕方がすごいです。
よーく考えられていますね。
モロギーの方が穏やかな印象ですが、大抵は「年下の子」の方が天真爛漫、自由奔放に育ちます。そして先住犬が押され気味となり、結果として大人しくお兄ちゃん(お姉ちゃん)らしい振る舞いに変化します。下の子は怖いもの知らずでヤンチャ活発で上の子よりも偉そうになるものです(笑)。
ですから2頭目の子の方こそ主従関係をより意識して育てた方がいいですが、でも先住犬だからといって人間的に考える必要はありません。つまり、何かにつけて上の子を優先しなくてもいいです。
行き過ぎのある方を厳しく制止しましょう。年上も年下もないです。どちらかが嫌がっているなら、度が過ぎる方を制止します。
1/4の午前10時お引取りですね。またそのときにでもお話しますね。飼育用品類については大丈夫でしょうか?また何でもおっしゃってください!
モトコランド 井上正樹

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ボストンテリアについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved