ポメラニアンの西村様(東京都)からお便りが届きました!

こんにちは
ようやく秋めいて思いのたけに外で遊ぶことができるようになって、サティーも土佐ジローもご機嫌な毎日を過ごしています。
モトコランドの血統という素晴らしさ奥深さにあらためて触れた事件でした。どれだけ犬達にとって社会化期が大切であるか。犬同士のルールを群れの中で覚えて、先輩犬にしめられながら、犬語をかわしながら鼻をフルに使えるかですよね。

我が家の小坊主達は生まれたときに帝王シュウに徹底的に群れのルールを教えこまれて、その後はライザ、ユマと帰郷するたびに触れて、小型犬、赤ちゃん、大型犬への接し方すべてを心得ています。決してルール違反はしません。サティー(兄)にいたっては人間の赤ちゃんも犬の赤ちゃんもお世話することに生きがいさえ感じています。

いろんな場所に連れていきます。最初小さいころはうまくできないことも場数を踏むことで覚えていきました。パピーの頃は小学校の前で午後皆が返ってくる頃散歩にでました、集団で大声でかけよられても平気です(インターナショナルスクールだったので英語もできるバイリンワンズです(笑))。家にもひっきりなしに人が訪れます、書類を床にひろげてもそれをよけて寝ています。元気のない人が遊びに来るときのサティーはそれはそれは見事です。相手の足元にうずくまります。まず母が基本アホくらい元気なので、まずよってきません(笑)かなりのツンデレ長男です。

レストランも夏の暑いときは中に入れる場所を選びますが、テーブルの下、椅子の上で姿をすっと消しておとなしくしています。来客への態度も丁寧です。来客等の接し方はどう調節しているのかと観察してみたところ、完全に私の相手への接し方で距離感を決めているようです。家族、親友等にはめちゃくちゃうちずらですが、仕事関係の来客者にはスフィンクス座りをして一定の距離をもって決してベタベタしません。これらすべては基本モトコランドで身につけてやってきました。わたしは具体的に何をしたというのがないのです。ひたすら散歩に連れ出すくらいです。

さらに末っ子土佐ジローをしつけたことは皆無です。すべて兄サティーがしつけをし、兄に今もしたがっています。2匹でも立派な群れです。

先日は東京湾アクアラインをドライブしながら、千葉房総半島にいるライザの息子月餅君5か月に会いにいけました。月餅パパのそれはそれは見事な広~いドッグランで思い切り遊ばせてもらいました。写真堪能してくださいませ。月餅君はモトコランドでしっかりパピー合宿に入った聡明な子犬です。感動しました。近々ユマの息子のアルーガにも会えそうです☆ 月餅君もアルーガ君も生まれたときモトコランドで会っているので会いたくなっちゃいます。

関東圏の皆様この便りが目にとまられて、一緒に遊んでくれるワンズがいたら、月餅君家の広大なご機嫌なランで皆で遊びませんか~ご連絡お待ちしております。

モトコランドからのお返事

西村様

嬉しいです!
ありがとうございます!
僕たちはどうやって訓練を覚えたのかというと実は犬たちの群れの中でのやり取りから習いました。訓練所や専門学校で教えていることとは分野が違いますから、モトコランドで見て、接して、感じて覚えます。
サティーがモトコランドの芝生で小さなポメラニアンとサークル内で放しましたよね。普通ならタブーとされますが、ポメラニアンの男の子の成犬があれほど幼い日齢の子犬を乱暴に扱うことはまずないです。あとはその犬の持つ「エネルギー」でしょうか「オーラ」でしょうか。サティーも土佐もとても良いものを持っています。
月餅(げっぺい)の精神が成熟したらどんな男になるでしょうね!いい面構えの「中身の男前」な男子になってほしいですね。平野さんの影響下で育ちますから間違いなく男前に育つでしょう(笑)。
関東圏のモトコランドファミリーとオフ会できるといいですね。モトコランドまでは遠くても千葉県なら集まりやすいですね。関東にもたくさんモトコランドファミリーがいますから月餅家にご迷惑にならないよう、マナーを守って交流されると、得難い経験ができるでしょう。
これからも関東圏のモトコランド”外部取締役”としてよろしくお願い申し上げます!
モトコランド 井上 正樹

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ポメラニアンについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved