ミニチュアシュナウザーが片岡様(三重県)のもとへ巣立ちました!

4月15日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(女の子)が巣立ちました!

子犬の名前は「ペペ」です。

ペペは3週間ほどの「パピー合宿」ののちにお引取りされましたが、最後の1週間は先住犬のホワイトシュナウザーと一緒に過ごしました。

その子の名前は「クリン」です。2014年9月23日生まれのホワイトシュナウザーの男の子ですよ。今年の3月26日にお引取りされました。

2人は当初距離がありましたが割りと早い時期に仲良くなってくれましたし、散歩でも2人同時に行けるようになりました。

2人が引き取られるときには先住犬「クリン」と「リーダーウォークセミナー」を行いました。

以下、片岡様からのお便りです!


モトコランド様

片岡です。お世話になっております。

兄(ホワイトシュナウザー、クリン)は、家に戻ってきてやはり音や人に吠えますが、今回のリーダーウォークで学んだしかり方(短く、大げさにマズルをつかんでしかる)を実践したところ、今までと違った反応をみせました。今まで、自分たちではおもいっきりしかっていたつもりでしたが、演技が少し不足していたのかもしれません。しかった後も少し無視していたら、むこうからすり寄ってきました。なんとなく、しかり方のこつが少しわかったような感じもします。

また、妹のぺぺは初日こそ少しおとなしかったものの、すっかり慣れた雰囲気で、2日目からは兄のクリント激しいプロレスでけがをしないか、心配な位です。ぺぺはほとんとゲージに入れた状態ですが、ゲージの中でもぬいぐるみ、おもちゃ等で1人遊びも上手にしています。クリントのおもちゃの取り合いでも、負けていません。

一番驚いたのは、食事の早さです。2日目からみていると、兄のクリンよりも3倍ほど速く食べます。兄のクリンが遅いのですが、クリンのほうもぺぺの効果があって、集中して食事を食べるようになりました。

やはり、最後の1週間、2匹で合宿させた効果が大きかったと思います。今、クリンの散歩は妻が朝、連れて行ってますが、リーダーウォークで教えていただいたことを実践しており、少しずつですが、改善方向が見られるようです。

妹のシュナのペペを、今日、初めて妻が散歩に連れて行きましたが、全く問題なく、リーダーウォークできたらしいです。人にすれ違っても吠えなかったらしいです。一安心です。

兄のホワイトのクリンを、少し人がたくさんいるところへ連れ出したところ、最初の人とすれ違った時は吠えたのですが、その後はそわそわしながらもなんとか我慢してました。短い時間だけでしたけど。少しずつ、慣らしていきます。

今後とも、頼りにしておりますので、どうかよろしく末永いおつきあいお願い致します。

片岡

2015年7月13日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved