ミニチュアシュナウザーの北神様(奈良県)からお便りが届きました!

こんにちわ!
奈良のピースです。
昨日3才になりました。

ロックとドロシーとの間に3人兄弟で生まれ、B&Sの毛色にこだわった我が家に縁あって迎え入れ、あっという間の三年でした。

お陰さまでこの三年、大きく体調を崩す事なく、毎日よく食べ、よく遊び、よく寝てくれます。3才を迎え、残念ながら毛色は退色してきましたが、ベルベットのような触り心地と毛ふきは維持しております。

3月に、家庭犬中級(CD2)にも、無事合格いたしました。大きな犬達ばかりの中に混じり臆する事もなく、よく頑張ってくれました。

リード無の脚側歩行は勿論、脚側歩行中の伏位指示があったり、立止指示があったりと中級になるとかなり難度が上がるので心配しましたが、小さな体と頭をフル回転させて挑んでくれました。

ピースの血統書の名前の前にはモトコランドオーキッドの名前と一緒にCD2と記載される事になり、現在JKCから新しい血統書が届くのを待っております。

小さな一文字ですが、モトコランドの名前と一緒に記載されているこの血統書はピースがモトコランドから我が家に来て頑張った証でもありますから、私には宝物です。

もうすぐ、お里帰りの会ですね。お友達の岡嶋マリアちゃんと賑やかにお邪魔します。5月の爽やかな風の下で、懐かしい皆様に再会できるのを楽しみにしております。

今日は、本当に穏やかないいお天気です。ピースも庭とリビングを行ったり来たり、ご機嫌です。では、又、5月に…

北神 ピース

モトコランドからのお返事

北神様

今もはっきり覚えています!
子犬選びのときのことを!
もう3年近くたったわけですね。

元気で健康なことに感謝しつつも、訓練の方に気が向きますね、
しかし順調に優秀な成績を収めていますね。
もう基礎訓練の域を超えていますから素晴らしいです!
シュナウザーの警察犬第二号を目指しますか(笑)!

「脚側歩行中の伏位指示」「立止指示」
これは説明がないと誰も分からないでしょうね。
要はノーリードで左側を歩かせて、伏せやら止まれを指示して、
人間はそのまんま歩いて進み続ける、というものですね。

イルカやチンパンジーでも似たことはできても、
このレベルになると難しいはずです。
これ以上のレベルとなると犬にしかできない領域に突入します。

異種間(違う動物)での幸福ホルモン(オキシトシン)分泌の記事が
最近話題になっていましたが、ヒトとイヌとの付き合いがそれだけ密接だということですね。
そういった歴史の恩恵を現代の私たちが受けて暮らしていることを知っておきたいですね。

岡島さんと「お里帰りの会」に参加してくださるのですね!!
久しぶりに再会がとても楽しみです!!

モトコランド 井上 正樹

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved