ミニチュアシュナウザーが松田様(石川県)のもとへ巣立ちました!

10月6日生まれのミニチュアシュナウザー(ブラック&シルバー)の女の子が石川県へ巣立ちました。

生後2ヶ月半ですから早めでのお引渡しとなりました。

子犬の名前は「エイル」です。

名前の由来はシュナウザーの原産国にちなんでドイツ出身の作曲家ワーグナーの代表作「ワルキューレ」に登場する神話の女神から命名されました。

松田様はとても多くの犬の飼育経験があり、珍しく「しつけは入っていなくてもいい」「吠えてもいいです」と仰る方でした。

エイルは兄弟のなかで一番身体が小さい子でした。

彼女なりに成長して「パピー合宿」もがんばり、散歩では特に気になる物がないところであればしっかりと左側について歩けるようになっています。

トイレトレーニングの方は安定しており、サークル内での粗相はもっと小さいときから失敗が無かった子です!

これからは困ったことがあれば何でもご相談頂ければと思っています。

私たちのようなブリーダーを珍しく感じてくださっていましたが、ご理解頂いて大変嬉しかったです。

いつか「お里帰りの会」で再開したいです!

2014年12月20日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved