レオンベルガーが河原様(茨城県)のもとへ巣立ちました!

2023年8月6日生まれのレオンベルガーの子犬(男の子)が茨城県の河原様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「テオ」です。命名について「テオ語源は、ギリシャ語で、神の贈り物という意味のようです。」とのこと。

河原家には3年前にもレオンベルガーの「ジャン」が巣立っております。

テオもまた生後61日目からお引渡しの日まで「パピー合宿」に入ってよい子に育ってきました。

帰宅後の早々にテオとジャンをあわせていらっしゃったので、ちょっと心配しましたが便は安定しており、2頭は仲良く暮らしているようで安心しました。

 

2023年12月31日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

レオンベルガーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved