ホワイトシュナウザーが石川様(滋賀県)のもとへ巣立ちました!

2023年4月4日生まれのホワイトシュナウザーの子犬(男の子)が滋賀県の石川様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「琥珀(コハク)」です。命名について「パワーストーンの琥珀の意味でもある『長寿と大きな愛』に包まれて幸せに育ってほしいという願いを込めて名付けました。」とのこと。

琥珀も「パピー合宿」に入って生後100日目ごろの巣立ちとなりました。暑い日でしたが元気に巣立ちました。元気といっても他の兄弟たちよりも少し慎重な様子でした。

過去に何度もシュナウザーと暮らしてこられた石川様ですが前回飼っていた子がモトコランドのブラック&シルバーの男の子でした。その子の「納骨の儀」をこの日に行っております。

ちなみに石川様は以前の教育係「シュウ」(アラスカン・マラミュート」をご覧になっています。懐かしいです。

 

2023年7月17日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ホワイトシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved