ミニチュアシュナウザーが高岡様(大阪府)のもとへ巣立ちました!

2021年8月22日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が高岡様のもとへ巣立ちました!

子犬の名前は「もずく」です。命名の由来について「ひらがなの日本語の名前にしたくて、黒くてもしゃもしゃしている感じがもずくだ!となりました!笑とても気に入っています!」

インスピレーションですね。そういわれてみれば似た感じです。トリミングしたばかりのすっきりした状態からだとどんな名前になったのでしょうね。

5月に子犬を予約して「エアー散歩」しながら楽しみに待っていてくださいました。ようやく子犬が誕生して9月下旬ごろに「子犬選び」していただいて、子犬を迎え入れる日がやってきました。ご夫妻は愛犬との暮らしは初めてです。

子犬との距離感が分からないかもしれませんが、逞しく育てるという意味ではあまり接触しなくても平気なように接した方がよいです。スキンシップは取れば取るほどよいというものではありません。今は飼い主と愛犬の距離が近すぎることで問題行動が起こり、飼い主が困るということが多いので適度な距離を保つ意識を持ちましょう。

 

2021年12月4日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved