ミニチュアが大森様(神奈川県)のもとへ巣立ちました!

2021年8月22日生まれのミニチュアシュナウザー(ブラック&シルバーの女の子)が神奈川県の大森様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「まれ」です。命名について「漢字の”稀”から取りました。いくつか名前の候補を考えていましたが、(ロッシュ、アル、リト、パダ等)子犬を見てその子に似合う音の響きで最終的には決めました。」と教えてくださいました。

素朴で唯一無二で女の子らしくて呼びやすいと思いました。和名の雰囲気がご夫妻にぴったりだとも感じます。

大森様は「まれ」が生まれる前の7月に子犬を予約して待ってくださっていました。生後30日過ぎ頃の9月に初めてモトコランドへ来舎して正式決定しました。まだ暑かったです。

その後、「モトコランド 飼育マニュアル」を読んでもらったり、飼育用品を揃えてもらったりしながら「まれ」の「パピー合宿」を見守って頂いていますね。

帰宅されてからすぐに報告のメールを頂いています↓

「日曜日の午前中にまれをお引取りさせていただき、 新幹線にて神奈川県藤沢市まで一緒に帰宅しました。 電車の乗り換えも何回もありましたが ひと吠えもせずお昼寝をしながら お利口に家まで帰れました。 吐いたりもなく おしっこやうんちをすることなく帰れました。 家に着いてからは 少し緊張してましたが、しばらくして自分からサークルに出てきておもちゃで遊んで水もしっかり飲めました。 水を飲んでトイレトレーでおしっこも出来て ご飯も凄い勢いで食べて完食し、夜も全く鳴かずに 匂い付きぬいぐるみと寝て 朝起きるとトイレトレーでうんちも出来ていました。 (少量のウサギうんち) 朝ごはん後もうんちが出来ました。 (立派なバナナうんち)」

お互いにドキドキだと思います。新鮮だと思います。

でもすぐに互い慣れますよ。

2021年12月2日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved