ミニチュアシュナウザーが平野様(愛知県)のもとへ巣立ちました!

2021年5月29日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの男の子)が愛知県の平野様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ホリー」です。命名について「現在の当店のロゴを参考の為添付させて頂きますが、柊と南天がデザインされています。先代からの柊の葉のロゴを参考に、北東に柊、南西に南天を植えると良いとされていることから、伝統の象徴を柊、革新の象徴を南天として、今のデザインに変更しました。当社も2033年で創業100年を迎える事から、共に100年を迎え入れたいという想いを込めました。」

会社の代表者らしいポリシーが込められた命名ですね。名古屋市のうどん屋さんです。昨年秋にボストンテリアを迎えられたオーナーさん(名古屋市)に創業102年になる四代目の呉服屋さんがいらっしゃいました。長く愛され続ける存在自体が素敵なことです。

ホリーも通常通り「パピー合宿」に入ってしつけに励んで参りました。愛犬との暮らしが初めての平野さんですが、子犬の子育ては創意工夫しながらになるものです。みんな個性は違います。飼育環境も違い、飼い主の接し方も違いますね。そうして徐々に平野家のホリーができあがってゆくのです。

長い歴史の中では一瞬の出会いかもしれませんが、「ひらのや」で光り輝く存在になるかもしれません。

2021年9月8日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved