ボストンテリアが森様(岐阜県)のもとへ巣立ちました!

2021年1月22日生まれのボストンテリアの子犬(ボストンカラーの男の子)が岐阜県の森様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ブル」です。命名の由来は「牛みたいな白黒柄と言うことと、オス犬と言うことから、オス牛を英語でブルと言うそうなので、イメージは闘牛のような勇ましくたくましい子に育って欲しいと言う思いからブルと命名しました!あと、僕がエナジードリンクのレットブルが好きで、愛犬からもエナジーをもらえたら嬉しいなと言うことでブルにしました!」

とのことですが、2つの全然違うように思える言葉やイメージから名付けられていますね。でも「元気」「力強い」感じが共通点でしょう。ボストンテリアは寝ているとブルブルブルと鼻を鳴らしてイビキをかきます(笑)。

ブルが誕生する少し前に予約されて、生まれた後に連絡しまして2/21に子犬選びをしていただきました。3/23が生後60日目で1回目の混合ワクチンを接種し心音を確認し、翌日から「パピー合宿」(しつけ)がスタートしています。

奥様は愛犬と同伴出勤できる会社に勤めていらっしゃいます。愛犬家にとって夢のような会社かもしれませんね。何より子犬の社会性を身に付ける上でも、様々な刺激に慣れさせる意味でもとてもよい教育になります。

2021年4月27日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ボストンテリアについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved