ミニチュアシュナウザーが小粥様(愛知県)のもとへ巣立ちました!

2020年7月9日生まれのミニチュアシュナウザーの子犬(ブラック&シルバーの女の子)が愛知県の小粥様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「モカ」です。命名された理由は「呼びやすいこと。子犬選びで見に行かせてもらった際、コーヒーのような色(イメージ?)だったことからモカという名前を思いついたということで、以前から犬を飼いたかった長男の意見を採用しました!」ということですが、色合いとしてではなくインスピレーションが働いたということでしょうね。珍しいですが素敵です。

命名されたという中学一年生の息子さんがミニチュアシュナウザーとの生活を最も強く望んでいらっしゃったそうです。そのご本人は門出の日に来舎できなかったのはいささかさみしかったです。この日は「お手入れセミナー」も行っているので、それにも参加できませんでしたね。

「子犬選び」のあとの生後61日目から「パピー合宿」がスタートしました。散歩の練習やお手入れ慣れ、犬同士の社会性を身に付けたり、サークル内でのトイレトレーニングを行ってきました。その間に混合ワクチン接種を終えています。

「モトコランド 飼育マニュアル」やどうぶつ保険の資料を読んで頂いて、お勧めの飼育用品を準備していただいていよいよモカのお引取り日に「お手入れセミナー」を受けて頂いています。7月のご予約から3ヶ月弱の間待っていただいていたので、今日のこの日は待望であり大事な記念日になったことでしょう。

皆さんもお引取り日の話をしてみてくださいね。とても懐かしいと思います。

 

2020年10月15日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ミニチュアシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved