ホワイトシュナウザーが川野邉様(神奈川県)のもとへ巣立ちました!

2020年2月24日生まれのホワイトシュナウザーの子犬(女の子)が神奈川県の川野邉様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ティナ」です。命名の経緯は「名前はティナちゃんに決まりました。真っ白で綺麗で可愛いからと、子供達がみんなで考えてくれました。」おしゃれで上品な響きですね。そして呼びやすくて女の子らしさも感じます。

川野邉様はご来舎前に子犬を予約されていらっしゃいます。モトコランドは遠方のご予約者が多いためか、1/3近くがご来舎前に子犬を予約されています。後から「子犬選び」に来られたり面会に来られます。

また、モトコランドでは「子犬の面会」をしていただく際は「お手入れセミナー」か「リーダーウォークセミナー」のどちらかを受けて頂いています。ご希望の場合は子犬のお引き取り日にどちらかのセミナーを受けて頂くこともあります。

川野邉様もお引き取り日にセミナーを受けて帰られました。

子犬を迎え入れる日は特別だと思います。一生に一度かもしれません。ご家族にとって一生の思い出となる喜びの日に、私たちブリーダーが関わっているのだという思いを新たにしました。

「日に新た」とは毎日を新たなる日だと感じて大事にしなさいという意味ですが、無理にそうしようとしなくともお引渡しする側の私たちはこの瞬間、いつも新鮮な嬉しい気持ちにさせてもらっているので、こればかりはブリーダーの役得かもしれません。

皆さんのすてきな笑顔のおかげです。

2020年6月6日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ホワイトシュナウザーについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved