ボストンテリアが糸川様(和歌山県)のもとへ巣立ちました!

2020年2月21日生まれのボストンテリアの子犬(女の子)が和歌山県の糸川様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ラブ」です。「ラブ」の理由は、みんなに愛されるようにという願いを込めて…。あと、とってもラブリーなので、ラブリーのラブ。と教えてくださいました。実物のラブは確かにとっても愛らしいです。抱っこして初めてその魅力が分かるものです。

ラブは生後61日目から「パピー合宿」に入って、しつけに励んできました。モトコランドでできるしつけはまだ終わっていませんが「早く迎え入れたい」ということで時期を前倒ししてのお引き取りとなりました。

ご主人は犬のことには詳しいですが、奥様はまったく初めてなので心配されていました。お引き取りの日には「お手入れセミナー」を受けて頂いています。お手入れはマメに行うと飼い主が慣れて愛犬も嫌がりにくくなります。つまり必要以上に行うことが大事ですが、慣れてしまえば適切な間隔で行うとよいです。

例えば、爪切りであれば普通は1ヶ月に1回くらいが多いですが、お互いに慣れるためには週に1回ほど爪切りする方がよいです。耳掃除も同じです。シャンプーやリンスも同じですが、洗いすぎはよくないので、毎週1回湯洗いして乾かすとよいでしょう。そして月に一回程度シャンプー・リンスで洗うとよいです。

こうして飼い主も愛犬も同時にお手入れ慣れするとよいです。迎え入れてからの数か月は手間暇がかかる面もあります。そういったことも思い出になるので「うまくいったな」「今度はこういう方法でやってみよう」と楽しく工夫することをおすすめします。

2020年5月18日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ボストンテリアについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved