ポメラニアンが松井様(滋賀県)のもとへ巣立ちました!

2020年1月15日生まれのポメラニアンの子犬(ライトオレンジの女の子)が滋賀県の松井様のもとへと巣立ってゆきました!

子犬の名前は「ルル」です。命名の由来は『ルルはドイツ語で「大切な、平和な」という意味との事で、これからの出会いを大切に、そしてその出会いにより、平和や幸せを運び運ばれる犬に育ってほしいとの願いでつけさせてもらいました。』響きとしてはよく耳にする名前ですが、このような素晴らしい意味を持つ言葉だとは露にも知らなかったです。

ルルは生後61日目から短期間ではありましたが「パピー合宿」に入ってしつけに励んできました。トイレトレーニングはサークル内ではばっちりです。お手入れの様子がポメラニアン専用ページにアップされています。

モトコランドではポメラニアンのペットショップやサロンへ連れて行かなくとも「お手入れセミナー」を受けるなどして自宅ですべて完結させることをお勧めしてきました。ほとんどトリミングする部分がなく、トリミングをしなくともまったく問題がないためです。

シャンプーや爪切りや耳掃除やブラッシングは大切ですが、ちょっとしたコツを掴んで、あとは「習うより慣れろ」で数をこなして経験しているうちに、愛犬も飼い主もお手入れに慣れます。

松井様はこのお引き取り日に「お手入れセミナー」を受けていらっしゃいます。お手入れ用品もアドバイス通り揃えてくださいました。あとはやるだけですよ!

2020年3月31日

可愛いと思ったら是非「いいね」してくださいね!

ポメラニアンについてご感想・お問い合せを送る 子犬の購入についてのご相談はこのボタンをクリックして下さい。

Copyright Motocoland

All Rights Reserved